忍者ブログ
なんとか、絵日記と言えるレベルになってきたカナ?                                      日記ってか週次だけど・・・          もはや月次レベル
[201]  [200]  [195]  [172]  [194]  [193]  [192]  [188]  [186]  [191]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 1月24日

今年初めて雪が舞った朝

雪のように白いバニラは ひっそりと静かに永眠しました・・・

まるで外の粉雪の様に

 ちっちゃなフワフワの雪玉のように丸まって天に召されてました。

 

 

当家の一員となり 早いもので2年以上 齢2年半以上の高齢ではありました。
 数日前から少しジッと大人しくしている時間が増え
あれ? と気にはしていたのですが間違って冬眠の準備に入っていたのかも。
 ハムスターが冬眠してしまうと生還率が著しく低いのを知っていましたが
その数日前は暖かい気候が続いてて、急に寒くなっても
うっかりヒーターを使わなかったのが原因かも知れません。

何時か訪れるべき別れが来たのでしょうか?

バニラを一番可愛がっていたムスメは相当なショックを受けて
真っ赤に泣き腫らした目を擦りながら
バニラの亡骸をストーブの前で暖めながら涙ながら撫でていました

 121468db.gif

 

もしかしたらまだ死んじゃってるのではなく
冬眠してて暖かくしたら起きるかも と思ったようです

カミサンもソレ見てショゲてて
実際 冬眠なのか死んでるのか その判断もチテト達にはつかないので
その日 カミサン仕事休んでムスメに付き添い
最近預けた動物病院に確認にも連れて行きましたが
死の直後であれば心臓マッサージの手段もあったかもしれませんとのこと

息してるのかも心臓動いてるのかもちっちゃ過ぎて判らないョ・・・

 

 

色々、転生・生まれ変わりと言う考え方
命を預かるコトの責任や 出会いに別れは必ずあることを
時間を掛けて説いてみました。

でも お別れの踏ん切りがつかなくて
その日も、翌日も受け入れられず埋葬していなかったので
チテトは土日の休日返上で仕事に出てましたが
その日曜深夜 お別れの儀をしました。

なるべく近くで見守れる土の場所に なるべく深い穴を掘って
暖かく眠れるようにチップの布団を敷いて
前にも描きましたが、夢見たカモ?のヒマワリの種を沢山掛けて・・・

そして ムスメには手紙を書かせました。

何を書いたかは知りません。
『ありがとう』なのか 『さようなら』なのか 『ごめんね』なのか
とにかく死と言うものを文字にするコトで受け入れさせることが大事。
その手紙を亡骸の傍に添えて土をソッと掛け
家族総員手を合わせ祈りました。

 

今日までチテトは土日の休日返上で仕事に出てて休みが無かったのですが
アノ日以来 ムスメは犬を飼いたいと一言も口にしません。

   喪に服しているのでしょうか?

今では普通に何でもない会話にも笑ってますが
未だバニラのゲージは当時のまま目の届く場所に在ります。

 

 

 

  バニラちゃん  おまえはチテト家に来て幸せだったかい?

  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
チテト☆ポップス
年齢:
11
性別:
男性
誕生日:
2006/08/21
職業:
だって営業だもの
趣味:
魚釣り・熱帯魚・映画
自己紹介:

ジプシー(転勤族)でした。
単身赴任で今は実家で踏ん張ってます?

・・・なんじゃこりゃ?


ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ




フリーエリア
最新CM
無題(返信済)
(11/08)
無題(返信済)
(09/13)
無題(返信済)
(07/28)
無題(返信済)
(07/28)
無題(返信済)
(07/27)
最新記事
最新TB
ブログ内検索
バーコード
息遣い
人影
忍者ブログ [PR]