忍者ブログ
なんとか、絵日記と言えるレベルになってきたカナ?                                      日記ってか週次だけど・・・          もはや月次レベル
[22]  [21]  [20]  [7]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.asahi.com/life/update/0917/003.html

新聞記事によれば

 『処分費の負担が飼主の飼育放棄を防ぐことに繋がれば』

 と報じているが 

家電リサイクル料と大差無い現状で不法投棄が問題視されてる

根本的なモラルが欠けている以上 ・・・

桁も罰則も足りねぇョ!

きっと、自治体レベルの慣例化では不幸は絶えないでしょう。

命の重さに 価格差が在るのもなぁ・・・

 

 

“旧”影の週次 の時代

ブログでは“なごみ系”カテゴリーに多い『ペット』なんかにおいて

愛らしく華やかでエンターテイメント性がもてはやされる昨今の中で 

リンク先であったサイト様では警鐘を鳴らし続けた問題。

 

 発病や虐待で哀れに痩せ細り、

 捨てられ 又は捕獲され処分の為持ち込まれる犬猫達。

 人を憎んだ鋭い眼差しを向ける捨てられた元愛玩動物や、

 捨てられた事にすら気付かず持ち込まれた
   未だ人懐こい善意の第三者達。

 

 

愛すべき家族だったハズの者達が

 召される運命を待つ画像として連日のようにアップされていた。

 

 

それは、思わず目を背けたくなるような記事の連続。

本当にショックでした。

 

趣味で捕獲を楽しむ人。病気になったからと持ち込む人。

生まれたての子猫達が
ミカン箱にガムテープで目詰され放り込まれてたり

投棄されたゲージの中で雨に曝されて震える子

 

 

 

華やかなブログと対を成す 影の報告。

 

 

 

 

 

そんな現状の解決策もないコトを

転勤族だし借家のチテトは

そのサイトと交流を持つことで知り勉強させてもらいました。

 

 

ただ 管理者さまは、その職に従事する傍ら

 そんな現状を憂い 代って人を憎んでおられました。

そして、周りの同僚から疎まれながら 休日も嵐の日も、

数日の命とわかっている子達のため 世話に出掛け

業務権限を越えて里親探しや

行方不明の届けがあった方に電話をしまくり 照会したり

考え得る救済の手を尽くしていたようです。

それは 記事をアップする時間も惜しい程だったようです。

 

チテトも一般的なブログのソレとは逆に

更新されてないコトが 持ち込みも、捕獲も無く、

きっと平安であるのだろうと思いたかったのです。

 

 

そして 或る日突然 機密漏洩の見地から自粛の意味で

サイトの閉鎖を決意されました。

 

 

 

でもね

 

 

その方は 最後に こうコメントして下さいました。

 

次にブログを作るかは別としても

『いつかコノ子達を助ける側の仕事について 一つでも助けたい』

 

とても残念だったけど とても暖かい気持ちになれたのです。

 

この先 その別なサイトとして また出逢えたら素敵だなぁ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
先日の坂東眞砂子のニュースといい、
兄さんのお話といい
色々と考えさせられてしまいますね。

有料化になったからって
捨ててしまえばお金かからないと思ってしまうのは私だけかな。

車に跳ねられたり、虐待を受けたり
外も危険はいっぱいですが、
中も数日後には処分されてしまうという事といい
どちらも複雑です(><)
はちきん 2006/09/18(Mon)02:02:37 編集
Re:無題
>有料化になったからって
>捨ててしまえばお金かからないと思ってしまうのは私だけかな。

ぃゃぃゃ
実際周りでは家電を捨ててるし覚悟もしてないでしょう?
無責任だ!と簡単に済ませてはならないのです
こんな所も次の世代は見ているのだし
真剣に深く考えなくちゃならんと思うんです。
言ってもダメなら不本意だけど罰を用意するしかない。
 でもそれは情けないことだと一人でも気付けばなぁ・・・
【2006/09/18 23:38】
無題
無力な動物達を
身勝手な理由で捨てたり
「処分」してしまうことは
人間の驕り以外のなにものでもありませんよね…
1つの「生命」として最後まで関わってやれないのなら、
やはりはじめから飼ってはいけないと思います。

昨今のペットブーム。

商品のために無理矢理殖やされて
そして捨てられていく動物達…。

いつかそんな人間達には
天罰が下るでしょう。

1匹でも多くの動物達が
幸せに暮らせるよう願って止みません。
ぱ~めん URL 2006/09/18(Mon)13:43:15 編集
Re:無題
>1つの「生命」として最後まで関わってやれないのなら、
>やはりはじめから飼ってはいけないと思います。

そうなんです。最後を看とってやれないのならそれは玩具扱いです。
処分場でも最後まで立ち会わせる義務を課すべきだし、
飼う場合の届け出と住基ネットにも反映させるとか
人間の意識を高めるコトが肝要と思います。
いっそ講習を受けての免許制にするとか...
【2006/09/18 23:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
チテト☆ポップス
年齢:
11
性別:
男性
誕生日:
2006/08/21
職業:
だって営業だもの
趣味:
魚釣り・熱帯魚・映画
自己紹介:

ジプシー(転勤族)でした。
単身赴任で今は実家で踏ん張ってます?

・・・なんじゃこりゃ?


ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ




フリーエリア
最新CM
無題(返信済)
(11/08)
無題(返信済)
(09/13)
無題(返信済)
(07/28)
無題(返信済)
(07/28)
無題(返信済)
(07/27)
最新記事
最新TB
ブログ内検索
バーコード
息遣い
人影
忍者ブログ [PR]